議会報告

TOP > 議会報告


2011/10/26  第310回定例県議会閉会

9月22日に開会した定例県議会ですが、決算特別委員会などの審議を経て、10月26日に閉会しました。今定例会には「国民の祝日「主権回復記念日」制定に関する意見書提出についての請願が出され、我が会派は、採択を求めて本会議場で意見を述べました。平成24年は、サンフランシスコ講和条約が発効して60年の節目の年を迎えます。

今一度、4月28日について、我々国民が真剣に考えてもいいのではないでしょうか。



本会議場での意見表明を下記のボタンからダウンロードでご確認いただけます。

ぜひご覧くださいませ




2011/10/04  第310回定例県議会開会

9月22日に第310回定例県議会が開会しました。会期は10月26日までの35日間であります。提出議案は台風12号・15号災害への対応、東日本大震災への支援、円高への対応などです。

9月28日に議員団を代表して野間洋志副幹事長が質問しました。代表質問項目は以下の通りです。

1 就任10年を振り返った井戸県政の成果と評価並びに今後の県政運営の課題について

2 地方分権の実現に向けた取り組み方策について

3 エネルギーシフト対策について

 1)再生可能エネルギーの導入方策について

 2)原子力教育について

4 今後の兵庫経済の活性化について

 1)兵庫の今後の経済・雇用対策について

 2)京速コンピューター「京」の活用について

 3)理数系・科学系人材の育成について

5 生物多様性ひょうご戦略について



また、9月29日から一般質問が行われ、我が会派から、北浜みどり議員、上田良介議員、大谷勘介議員、榎本和夫議員、井上英之議員、安福英則議員、北野実議員、藤原昭一議員が登壇しました。

代表質問と一般質問の様子は、兵庫県議会のホームページで、録画動画で公開されています。





なお、10月3日に決算特別委員会が設置され10月21日まで各部局別並びに総括審査が行われます。

兵庫県議会のホームページでは、審議の詳しい日程や、傍聴のご案内もしております。下記のリンクからご覧くださいませ。

>>議会ホームページを見る