活動状況

TOP > 活動状況


2011/7/22  入団1年未満議員勉強会



14日に入団1年未満議員の第二回目勉強会を開催しました。今回は行財政改革・超過課税・関西広域連合・基本計画条例の4項目について担当県職員の方から説明を受け、その後、議員団執行部と入団1年未満の議員同士による意見交換をしました。



上述4項目は、近年の兵庫県議会での大きな変革であり、その概要の理解と県政に及ぼす影響を理解することが今後の議員活動には重要であると考えます。



具体的・活発な質疑が行われました。


2011/7/22  農業・農村整備に関する要望会

15日に兵庫県土地改良事業団体連合会から上記の要望をお受けしました。一昨年の国における政権交代以降、老朽化したため池や水路を整備する農業農村整備予算(いわゆる土地改良予算)が大幅に削減されており、一刻も早く整備を望む農家の方から、常々悲痛な思いをお聞かせていただいています。

本年度から3カ年の計画で、兵庫県単独予算で老朽化したため池を整備する予算が確保されたものの、国による予算の増額が望まれるところです。



【写真1】要望書を受け取る石堂自民党議員団幹事長



【写真2】農業団体から説明を受ける議員団執行部と農政環境部会長ら


2011/7/16  政調理事会管外調査

12日・13日の両日議員団政調理事会管外調査を行いました。視察先は次の通りです。

関西電力美浜原子力発電所



東日本大震災以降実施された安全対策について説明を受けました。

高速増殖炉もんじゅ



もんじゅの仕組みと安全対策について説明を受け、施設内を見学しました。

福井県議会



多くの原発が立地する福井県において、原発に対する安全確保対策や福島原発事故に対する要望や意見等の説明を受け意見交換を行いました。

福井県商工会議所連合会



多くの原発が立地する福井県で企業活動を行っている経済界の立場からの原発に対する認識、要望や、電力供給のあり方等について意見をお聞きしました。

敦賀市議会



高速増殖炉もんじゅや敦賀発電所が所在する地元市として、原発に対する安全確保対策や福島原発事故に対する要望や意見並びに地元雇用や原発稼働・立地による税収について等の説明を受け意見交換を行いました。


2011/7/11  自民党幹部に申し入れ



第309回定例県議会を終え、谷垣総裁はじめ党幹部を訪問しました。

先の県議会で採択された意見書7件の中で、特に自民党が主張する部分を説明し、まさしく「地方こそ原点」という自民党方針どおり、我々自民党兵庫県議団の声をしっかり聞き入れてもらえました。



石破政調会長とは、細部にわたる意見交換の時間がとれて、意義ある訪問となりました。今後も議会終了後に随時訪問を実施します。



なお、意見書は兵庫県議会ホームページからご確認いただけます。

>>兵庫県議会ホームページはこちらから


2011/7/01  健康福祉部会を開催

6月24日に健康福祉部会を開催しました。

現在、兵庫県が検討中の兵庫県受動喫煙防止条例(仮称)について健康福祉部より説明を受け、その後質疑応答を行いました。