活動状況

TOP > 活動状況


2007/9/10  各種友好団体との意見交換会



自民党県議団と友好団体との意見交換会が、クラウンプラザホテルで行われました。参加団体60、約200名が参加。

基調講演では、“野中 広務”氏を迎え、国政の変遷をテーマにお話いただきました。その後、農林水産・産業労働・県土整備・健康生活・総務・文教の6テーマごとに、分科会を開催し、意見交換を行いました。



各種団体の幹部の方とは、今回はじめての取り組みとして、事前に3日間、自民党県議団と意見交換を個別に行い、我が会派の担当部会長や部員が対応させていただきました。 行革審議真っ最中ですが、提案された様々な要望は、会派として調査研究した上で、県当局に対して、会派の重要政策提言、予算要望会などの反映していきます。


2007/9/8  自民党県議団 一日政調会





「地域一体で守る医療、育てる健康」をテーマに、基調講演とパネルディスカッションを行いました。

 「一日政調会」とは、自民党県議団が、兵庫県の各地域に出向いて、地域課題について、地元の市長・住民の方と意見交換をし、その課題解決に向け方向性を共有していくものです。



■一部 基調講演 折茂賢一郎 「地域を変える、地域に育まれる」

      ?へき地医療の実践を通して?



■二部 パネルディスカッション「地域一体で守る医療、育てる健康」

コーディネーター 藤田孝夫 (県議団政務調査会 副会長)

パネラー(地元) 片山 覚 (八鹿病院診療部長) 

          小松原貴美子(認知症見守り予防活動)

          中尾逸江 (入院通院出産等利用者)

          一ノ本達巳(氷ノ山鉢伏観光協会長)

パネラー(県議会)原 吉三 (県議会健康生活部会長)

          石堂則本 (県議会健康生活常任委員長)

          黒川 治 (県議団政調会副会長)

ゲスト      折茂賢一郎(六合温泉療養センター長)